石 川

 ここに収めた苗字は、①石川県内に100人以上いる、②石川県に最多、③石川県の占有率が全国の30%以上、の3条件をすべて満たす苗字です。したがってにどんなに多くても、石川県以外にも多い苗字は載せていません。赤字で示した苗字は県内に500人以上いる苗字です。

 数字は各苗字の人の何十%以上が石川県に住んでいるかを示しています。たとえば、30とあれば、30%から39%の間です。右端の欄には、県内でそれぞれの苗字が最も多い市町村を記しました。
石川県に多い苗字の20傑(電子電話帳「写録宝夢巣ver.8」による)
①山本②中村③田中④吉田⑤山田⑥林⑦中川⑧松本⑨山下⑩山崎
⑪橋本⑫山口⑬中田⑭東(ヒガシ)⑮清水⑯南⑰北村⑱池田⑲宮本⑳森
 「出」を結び字とする苗字、「越」「能」を頭字とする苗字が目立つ。数字を用いる苗字も多い。小県の割りに苗字の種類が多く、全国でもここだけという稀な苗字が多い。「谷内」は~谷内という苗字も含めて「やち」と読むのが一般的。

 スタジオジブリ所属のアニメーター米林宏昌は野々市町出身。野球では中日と広島で活躍した白山市出身の音重鎮。モデルの越村江莉は金沢市出身。

他県を見る   全国を見る


浅瀬 あさせ 60 七尾市
阿戸 あど 30 小松市
王生 いくるみ 40 小松市
池澄 いけずみ 60 輪島市
一花 いっか 50 七尾市
夷藤 いとう 80 内灘町
井家 いのいえ  30 小松市
内潟 うちかた 40 かほく市
鰀目 えのめ 60 七尾市
大多 おおた 30 かほく市
大辺 おおべ 30 金沢市
雄谷 おおや  40 志賀町
桶作 おけさく 60 かほく市
おと 60 金沢市
乙村 おとむら 50 金沢市
おもて(表末の注参照) 30 小松市
蕪城 かぶらき 70 小松市
加茂野 かもの 40 志賀町
川場 かわば 30 金沢市 
川谷内 かわやち 40 七尾市
気谷 きたに  50 かほく市
久保出 くぼで 50 加賀市
小池田 こいけだ 30 かほく市
幸正 こうしょう 50 羽咋市
甲部 こうべ 50 中能登町
香林 こうりん  40 かほく市
小蔵 こくら 30 中能登町
小酒 こさけ 30 宝達志水町 
越村 こしむら 30 金沢市
小谷内 こやち 40 能登町 
三納 さんのう 80 白山市
階戸 しなと 30 宝達志水町
定免 じょうめん 50 宝達志水町
所司 しょし 30 羽咋市
新蔵 しんぐら 30 かほく市
新甫 しんぽ  40 かほく市
鷹合 たかごう 60 七尾市
高出 たかで 30 輪島市
竹多 たけだ 30 白山市
多々見 たたみ  30 かほく市
たつ  30 七尾市
谷保 たにほ  30 小松市 
土上 つちがみ 40 宝達志水町
鶴来 つるぎ 40 金沢市
堂口 どうぐち 30 志賀町 
任田 とうだ 30 白山市 
東度 とうど 60 七尾市
洞庭 どうにわ 70 津幡町
百海 どうみ 30 中能登町
堂谷内 どうやち 50 七尾市
時国 ときくに 30 七尾市
戸澗 とま 50 七尾市
登美 とみ 60 七尾市
戸水 とみず 30 金沢市
供田 ともだ 50 金沢市
虎井 とらい 30 金沢市
鳥毛 とりげ 40 七尾市
中佐 なかさ 30 内灘町
長高 ながたか 70 能美市
ながめ 60 白山市
能口 のぐち 40 かほく市
能崎 のざき 30 金沢市
能任 のと 60 かほく市
野畠 のばた 30 金沢市
架谷 はさたに 70 かほく市
端谷 はしたに 40 志賀町
浜高 はまたか 40 穴水町 
早松 はやまつ 60 小松市
番井 ばんい 50 金沢市
疋島 ひきしま 40 羽咋市
彦野 ひこの 30 加賀市
氷見山 ひみやま 70 内灘町
別宗 べっそう 70 かほく市
棒田 ぼうだ 40 金沢市
干場 ほしば 30 能登町 
保志場 ほしば 50 羽咋市
細口 ほそぐち 30 七尾市
前多 まえだ 30 金沢市
孫崎 まごさき 40 小松市
正谷 まさたに 30 中能登町
町居 まちい 50 七尾市
町出 まちで 50 金沢市
松寺 まつでら 30 金沢市
松任 まつとう 40 金沢市
宮岸 みやぎし 40 金沢市 
明翫 みょうがん 70 白山市
守友 もりとも 30 七尾市
谷内口 やちぐち 50 輪島市
山名田 やまなだ 40 かほく市
由雄 よしお 70 津幡町
米林 よねばやし 30 金沢市

(注)面……少数ながら「ほおつき」という読みも県内にある。

他県を見る  全国を見る
inserted by FC2 system