徳 島

 ここに収めた苗字は、①徳島県内に100人以上いる、②徳島県に最多、③徳島県の占有率が全国の30%以上、の3条件をすべて満たす苗字です。したがってにどんなに多くても、徳島県以外にも多い苗字は載せていません。赤字で示した苗字は県内に500人以上いる苗字です。

 数字は各苗字の人の何十%以上が徳島県に住んでいるかを示しています。たとえば、30とあれば、30%から39%の間です。右端の欄には、県内でそれぞれの苗字が最も多い市町村を記しました。
徳島県に多い苗字の20傑(電子電話帳「写録宝夢巣ver.8」による)
①佐藤②近藤③吉田④森⑤山本⑥田中⑦林⑧大西⑨山田⑩阿部
⑪中川⑫河野(カワノ)⑬藤本⑭岡田⑮井上⑯宮本⑰松本⑱高橋⑲森本⑳三木
 県内の郡名に由来する「麻植」「美馬」など、独特な苗字が多く、東日本に多い佐藤・近藤が一、二位に並ぶなど、苗字の分布は個性的。

 警察庁長官、法務大臣などを務めた後藤田正晴は吉野川市出身、野球選手からタレントに転向した板東英二は旧満洲生まれだが鳴門市育ち。2008年のミス・ユニバース日本の美馬寛子は徳島市出身。

他県を見る   全国を見る


安喜 あき 40 阿南市
阿佐 あさ 30 三好市
天羽 あもう 30 阿南市
有持 ありもち 40 吉野川市
井内 いうち 30 小松島市
池北 いけきた 30 吉野川市
池光 いけみつ 40 阿波市
以西 いさい 60 石井町
一楽 いちらく 50 阿南市
伊月 いつき 40 徳島市
糸田川 いとたがわ 40 吉野川市
犬伏 いぬぶし 30 徳島市
猪井 いのい 30 吉野川市
岩朝 いわさ 60 鳴門市
上田井 うえたい 60 徳島市
枝沢 えださわ 40 阿波市
江西 えにし 40 藍住町
戎田 えびすだ 60 海陽町
麻植 おえ 40 徳島市
大宗 おおむね 40 つるぎ町
小笠 おがさ 30 美馬市
岡久 おかひさ 50 阿南市
表原 おもてはら 60 阿南市
折野 おりの 30 阿南市
貝出 かいで 40 徳島市
角元 かくもと 30 阿南市
蔭西 かげにし 40 つるぎ町
賀好 かこう 50 北島町
梶崎 かじざき 30 阿波市
樫地 かしじ 70 つるぎ町
加集 かしゅう 30 徳島市
計盛 かずもり 30 阿南市
稼勢 かせ 70 勝浦町
勝瀬 かつせ 40 阿南市
株田 かぶた 40 那賀町
川人 かわひと  30 阿波市
川真田 かわまた 40 吉野川市
来代 きただい 40 三好市
清重 きよしげ 30 石井町
切中 きりなか 50 つるぎ町
切原 きりはら 30 上板町
久次米 くじめ 40 徳島市
椢原 くにはら 40 鳴門市
久米川 くめがわ 30 石井町
黒下 くろした 30 三好市
桑内 くわうち 50 徳島市
桑平 くわだいら 40 つるぎ町
紅露 こうろ 30 阿南市
後藤田 ごとうだ 40 吉野川市
佐尾山 さおやま 40 吉野川市
貞野 さだの 30 吉野川市
重清 しげきよ 40 阿波市
下泉 しもいずみ 40 徳島市
頭師 ずし 30 三好市
鈴江 すずえ 30 徳島市
数藤 すどう  30 阿南市
住友 すみとも 30 吉野川市
勢井 せい 40 阿南市
瀬部 せべ 40 徳島市
祖川 そがわ 50 徳島市
走川 そがわ 50 那賀町
泰地 たいち  30 阿南市
高志 たかし 30 上板町
竹治 たけじ 40 阿南市
忠津 ただつ 40 徳島市
たみ 30 石井町
近久 ちかひさ 30 吉野川市
出葉 では 50 美馬市
友行 ともゆき 50 鳴門市
仲須 なかす 70 鳴門市
滑田 なめだ  40 阿波市
新居 にい 30 徳島市
仁志 にし 30 徳島市
二條 にじょう 40 吉野川市
乃一 のいち 50 海陽町
野々瀬 ののせ 40 徳島市
埴渕 はにぶち 60 阿南市
早雲 はやくも 40 吉野川市
早渕 はやぶち  30 徳島市
はり 50 徳島市
板東 ばんどう 40 徳島市
ひのき 30 吉野川市
扶川 ふかわ 60 板野町
福池 ふくいけ 30 鳴門市
程野 ほどの 30 阿南市
本浄 ほんじょう 60 上板町
槙納 まきの 70 吉野川市
増金 ますかね 40 鳴門市
溝杭 みぞぐい 60 徳島市
美保 みほ 40 鳴門市
美馬 みま 30 徳島市
宮繁 みやしげ 40 阿南市
杢保 もくぼ 50 上板町
安友 やすとも 30 阿波市
矢武 やたけ 30 神山町
湯佐 ゆさ 30 阿波市

他県を見る  全国を見る
inserted by FC2 system